アーム選びのコツ!重さや属性による違いを解説

スポンサーサイト

「ARMS」でファイターとともに重要なカギを握るのが、ARM(アーム)と呼ばれる伸びる腕です。

アームとは

アームは、バトルの際に取り付ける伸びる腕です。アームによってさまざまな特徴があり、それぞれの特性を見極めて自分にあったアームを見つけるのが、バトルのコツであり楽しみでもあります。

すべてのファイターには、最初から使用可能な標準アームが設定されています。ただし、ARMSのプレイ中にためた「ファイトマネー」でプレイ可能な「アームゲッター」で新しいアームをゲットすることで、標準アーム以外のアームも使えるようになります。

出典: www.youtube.com

アームの重さ

アームには3段階の重さが設定されています。重いアームほど威力は高くなりますが、スピードは遅くなります。

多段型のアームは一度に複数回攻撃することができるものの、一発が軽く威力は低くなっています。

出典: www.youtube.com


また、アームとアームがぶつかりあったとき、重さによって判定が分かれます。

同じ重さのアーム→相殺され攻撃は当たらない

違う重さのアーム→重いアームが軽いアームを打ち落とす

このことから、重いアームを装備しているときはパンチをすることがガードの代わりにもなりますし、一方軽いアームを装備しているときはガードや移動で相手の攻撃を回避していきます。

バトルの早い段階で、相手のアームとの重さの違いを見極めることも大切ですね。

出典: www.youtube.com

アームの属性

すべてのアームには7属性のうちいずれかが設定されています。ジャンプやダッシュをした後などのチャージ状態のときに繰り出す攻撃に、属性が影響してきます。

出典: www.youtube.com


炎(Fire)相手を確実にダウンさせます。

雷(Thunder):相手をしびれさせ、一時的に動けなくします。

風(Wind):つむじ風を起こし、相手を吹き飛ばします。

氷(Ice):こおらせて動きを鈍らせます。

ショック(Shock):相手を硬直させます。

爆発(Explosion):爆発し相手を吹き飛ばします。

ブラインド(Blind):視界をふさぎ、一時的に画面を見えなくします。

このように、属性によってかなり特性の違うチャージ攻撃を繰り出すことができます。アームは左右それぞれ別のものを装着することができますから、2つの属性を使い分けて攻撃パターンを増やすのも面白いですね。

出典: www.youtube.com

ベストなアームを見つけよう

アームは重さ、属性、そして固有の特徴によって性能が決まります。

ファイターとの相性も考えながら、ベストな組み合わせを見つけましょう。

関連情報

 

スポンサーサイト

あなたの凄腕テクニックを紹介してみませんか?

ARMS攻略ライター募集中!

コメントお待ちしております