ヘッドロック(パーティーマッチ)のルールと攻略のコツ

スポンサーサイト

 

パーティーマッチで現れるヘッドロック戦のルールと攻略するためのコツを紹介します。

VSヘッドロックのルール

3人で協力して「ヘッドロック」とバトルをします。
ヘッドロックは6本のアームを備えていますが、右の3本と左の3本はそれぞれ同じアームです。
体力が多く攻撃も厄介なこの難敵を、3人のチームワークで倒しましょう。

なお、ヘッドロックはバトルごとにレベルが設定されており、強さが変わります。
出現レベルに何らかの法則性があるのかは、現時点では不明です。

ヘッドロックはファイターのうち誰かに憑依しているようです。
動きがファイターに影響を受けているかは検証が必要でしょう。
また、アームは必ずしも、憑依しているファイター標準のものというわけではないようです。

VSヘッドロックの攻略のコツ

挟み撃ちしよう

バトル開始時のようにヘッドロックとファイター3人が向き合ったまま戦っても、苦戦を強いられるだけです。
相手は6本のアームでそれぞれを攻撃してきますし、味方の攻撃が当たってしまう恐れもあります。

そこでおすすめは挟み撃ちです。
ヘッドロックを取り囲むように陣取りましょう。
ヘッドロックがひとりを相手しているうちに、両脇や後ろなどから一方的に攻撃を当てることができます。

数的有利を最大限に活かしましょう。

連携が大切

3人がそれぞれ適当に攻撃をしていても、なかなか倒すことはできません。
例えば、必殺ラッシュをしているときは大ダメージを与えるチャンスですが、そこでほかのプレイヤーが投げてしまうとその効果を十分に発揮することはできません。

リアルで近くにいる場合を除いて連携を取るのは難しいのですが、ほかのプレイヤーの動きを見ながら、意図をくんであげるのも大切になります。

必殺ラッシュに警戒

相手の必殺ラッシュは、ビッグパンチに火属性がついたような攻撃で、かなり大きなダメージとなります。
回避が難しいと思えばしっかりガードして、ダメージを軽減していきましょう。

スポンサーサイト

あなたの凄腕テクニックを紹介してみませんか?

ARMS攻略ライター募集中!

コメントお待ちしております