必殺ラッシュを確実に当てるコツと対策方法

スポンサーサイト

必殺ラッシュは大きなダメージを与えることができる切り札。だからこそ有効に活用したいものです。

必殺ラッシュの発動方法

必殺ラッシュを出すには、まずラッシュゲージをためる必要があります。ラッシュゲージは、HPゲージの下あたりにあります。ラッシュゲージがたまると黄色く光りますので、「ZR」ボタンか「ZL」ボタンで発動しましょう。

うまく当たれば300以上のダメージを与えることができます。ここぞという場面で使いましょう。

ラッシュゲージは攻撃をしたり、攻撃を受けたりするとたまります。攻撃は必ずしも相手に当たる必要はありません。また、ドローンが運んでくる黄色いボトルの効果エリア内に入ると、ラッシュゲージがたまりやすくなります。

必殺ラッシュを当てるコツ

相手の隙を突く

必殺ラッシュはいかに相手にガードされずに当てるかが大切になります。ジャンプ中や攻撃中はガードすることができませんので、このタイミングを狙って必殺ラッシュを繰り出しましょう。

必殺ラッシュが発動すると、普通のパンチであれば弾いて攻撃することができます。

それ以外では、起き上がりのタイミングも有効です。攻撃により相手ファイターがダウンすることがあります。ダウンしている最中は攻撃はあたりませんが、ダウンから起き上がってすぐのところはスキが大きいので、攻撃が当たりやすくなっています。

なるべく近距離で当てる

近距離で必殺ラッシュを繰り出したほうが、相手は回避が難しくなります。うまく距離を詰めていきましょう。

必殺ラッシュの対策

無茶な攻撃はしない

相手のゲージがたまったら、無理な攻撃は避けましょう。むやみやたらに近づいたり、不用意な投げ動作をしたりするのは危険です。

できれば回避、悪くてもガードでダメージを軽減するようつとめましょう。

しっかり距離を取る

近距離で必殺ラッシュを出されると、回避やガードが難しくなります。パンチなどで牽制しながら、相手と一定の距離を取るようにしましょう。

スポンサーサイト

あなたの凄腕テクニックを紹介してみませんか?

ARMS攻略ライター募集中!

コメントお待ちしております