ミェンミェンの「龍の腕」を使った必勝法!

スポンサーサイト

ミェンミェンは龍の腕という固有の能力をもっています。これを効果的に使うことで、バトルを有利に進めることができます。

龍の腕とは

ミェンミェンの左腕は、一定の条件を満たすと龍の腕になります。龍の腕状態のとき、パンチは常にチャージ状態になります。強力な攻撃をチャージ時間なしに繰り出すことができますので、一気にダメージを与えることが可能になります。

龍の腕の発動方法

龍の腕を発動させるには以下のどちらの操作が必要です。

・投げを決める

・ダッシュボタンかジャンプボタンを押し続けてチャージを継続する

ガードでチャージをしても龍の腕にならないのでご注意ください。

一度龍の腕を発動させると、ダウンを受けるまでいつまでもチャージ状態が継続します。

左腕にはめるアームはどれでもOKです。

龍の腕の有効な使い方

常に龍の腕にしておく

常にチャージ状態にしておくのはほかのファイターにも共通する戦い方ですが、ミェンミェンの場合は特に意識しておきたいことです。

チャージ動作だけではなく投げでも発動することができますので、相手の攻撃をしっかり回避しつつも、タイミングを図って発動を狙っていきましょう。

空中ダッシュでキックを繰り出し、相手のパンチを弾くことができる固有技も、有効に活用したいところです。

ダメージソースは左腕

ミェンミェンはいかに龍の腕を効果的に活用するかがコツとなります。チャージ状態になる左腕には、戦い方に合わせてダメージソースになるアームを取り付けましょう。

左アームが強力ですから、右アームはそれほど攻撃を意識する必要はありません。発動の速いアームを取り付け、相手の攻撃を回避したり、動きを牽制したりする役割を担います。
標準アームにはありませんが、軽量級の多段攻撃アームや、あるいは横方向に強いアームを取り付けると、攻守にスキが少なくなります。

ほかにも、標準アームである「ドラゴン」を牽制に使う戦い方もあります。
パンチをしたあとに時間を空けてレーザーを発射するドラゴンでは、相手はガードではなく回避動作をとりがち。そこで、相手の回避する方向を予測して左腕でパンチを出して当てるというのが有効になります。

関連キャラクター

スポンサーサイト

あなたの凄腕テクニックを紹介してみませんか?

ARMS攻略ライター募集中!

コメントお待ちしております