龍の腕を使った雷ミェンミェンのやり方と対策方法

スポンサーサイト

龍の腕(左腕)とメガボルトの感電性能を使ったミェンミェンの戦い方と、その対策法について紹介します。

雷ミェンミェンのやり方

1.左アームにメガボルトをセット

ミェンミェンは左腕を龍の腕に出来る特性があり、龍の腕発動中は常時チャージ攻撃になります。

龍の腕は左のみなので、右アームはお好みでセットしてください。


2.竜の腕を発動する

試合が始まったら、まずは龍の腕を発動させましょう。

通常チャージよりも長い時間チャージするか、投げ技の成功時、必殺ラッシュの使用時に龍の腕が発動します。


3.メガボルトをヒットさせる

左アームのメガボルトで感電させた状態で、投げ技や右アームでの攻撃に繋げていきます。

基本的には威力が高い投げ技に繋げる方がおすすめです。

雷ミェンミェン対策

龍の腕を発動させない

龍の腕は一定時間チャージ/投げ技の成功が基本的な発動方法です。

その2つを防ぐ事が出来れば、メガボルトを常時チャージ状態にさせずに済みます。

  • チャージ中を狙って攻撃する
    龍の腕発動には時間がかかるため、チャージを始めたら攻撃や掴みでキャンセルさせましょう。
  • 距離を詰めてガンガン攻める
    距離を詰められると攻撃を警戒して、チャージがしづらくなります。
    代わりに掴まれるリスクがあります。
  • 投げ技は避けてから投げ返す
    積極的に投げようとしてくる相手に対しては、避けた後に投げ技で返すのが有効です。
    投げ返されるのを警戒して、投げ技の頻度が減ります。

龍の腕を解除する

龍の腕が発動してしまったら、なるべく解除させるようにしましょう。

投げ技かチャージ攻撃などでダウンさせれば、龍の腕は解除されます。


投げニンジャラが有効

電気ミェンミェンが戦いづらい相手として、投げニンジャラがあります。

  • 距離を詰められる事によりチャージしづらい
  • 投げを警戒して投げによる龍の腕発動もしづらい
  • 投げられるたびに龍の腕が解除される
  • メガボルトが遅いのに対して動きが素早い

投げニンジャラ以外のキャラでも、上記を満たす操作が出来れば有効な対策法となります。

投げニンジャラについてはこちら
投げニンジャラのやり方と対策方法

スポンサーサイト

あなたの凄腕テクニックを紹介してみませんか?

ARMS攻略ライター募集中!

コメントお待ちしております